♂♀さとっちゃんねる♀♂

 京都のラーメンを中心とする「京都ネタ」を中心にアップしておりまする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らんたん

20050823105950.jpg

20050823110009.jpg

ここのラーメンほど、好きか嫌いかはっきり分かれる店も珍しいかもしれない。

好きな人は週に2.3度食べ通い、嫌いな人は二度と食べることはないだろう。

客層は大体50代以上の方が多い。どちらかといえばあっさり味だ。

らんたんはいつの頃からか、大きく味が変わっている。

昔の味を知っている人が、現在のらんたんを食べると驚くだろう。
オイラは20年以上前は、一緒のアパートに住んでいた後輩達と
一日に2.3度通った事がある。
その頃のらんたんは昼時になるとカウンター席の後ろに、
順番待ちする客がひしめき合っていたほど繁盛していた。

現在のらんたんは豚骨というよりも「豚出汁」+「鶏ガラ」に加えて、
やや癖のある元ダレを加えたラーメンだ。

この「癖のある元ダレ」というのが、ラオタ諸氏には絶不評なのである。

「らんたんのスープは臭い」というレッテルをはられた根元....
それは以前大将にチラッと聞いてみたのだが、やはり「しょっつる」に近いものを
元ダレに使用しているようだ。いわば発酵臭といったところか。

オイラの食べ方としては、「少しタレ多め」を注文する。
そしてゴマ油を丼五周かけたあと、コショウをパッパッ。

麦飯が絶妙に旨い。飯の上に乗っかる甘めの真っ黄色なタクアンがよくマッチしている。


今日のモモ肉チャーシューは固めなのだが、しっとりしていて旨かった。
モモ肉の部位として三種ある中で、最も旨い「内モモ」の部分だったかもしれない。

オイラがたまに行っても、カウンターの客の顔は見たことある常連ばかりだ。
まぁ好きな人はかなり好きなようである。

某掲示板に「ラーメンの写真が暗い」などと書かれていたが、
この写真は見てのとおりノーフラだ。当然暗く写っているが、
「はい、どうぞ」とカウンターに出されたラーメンを見たまんまに写っていると思う。
ファミレスのメニューのように明るくハッキリ写してもらわなければ、
どんな食い物なのかわからないのか...

奥深い物の考えができるなら、この暗くてぼんやりした写真から
己の想像力を掻きだして、イメージしてみてほしい。




【らんたん】

左京区熊野神社交差北へ100メートル東側
11:30~23:00頃まで
水曜定休


" # by locking-dancer | 2005-04-22 06:56 | ラーメン屋のラーメン | Trackback | Comments(2)
スポンサーサイト

トラックバック

http://lockingdancer.blog3.fc2.com/tb.php/35-9636b506

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

♂♀さとっちゃん♀♂

♂♀さとっちゃん♀♂

京都府出身

趣味:Bグル・BAND活動・温泉でまったり

【BACK-LARD 】-VO.


ブログ内の評価及び批判は全く管理人個人の趣向・感性によるものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。