♂♀さとっちゃんねる♀♂

 京都のラーメンを中心とする「京都ネタ」を中心にアップしておりまする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレー担担麺【彩色ラーメンきんせい】

20060830100651.jpg

20060830100722.jpg


『このラーメンはぜひあの方に食べていただきたい』と
リンクしていただいたアノ方に感謝。

超らーめんナビ限定のカレー担担麺を、うちの若い衆をドライバーに
バックラのドラマーPETER氏と共に、このメニューをいただいてきた。

出てきた瞬間、まさにオレ系と思えるルックス。

カレーの風味をドーンと前面に押し出した存在感と辛味。
アタッキーなスパイスを「待て、賢くしているんだぞ。大五郎!」と言わんばかりに、
強烈な辛味を優しく包み込んでいるタマネギ。父ゃぁ~ん!!

センスの光る味付けのミンチ肉も準主役級のメガトッピングと言えよう。

餃子もカリジュウシーで、生ぶはぁっ!!&チュウハイもぶはぁっ!

もう歓喜の汗が全身をグッチョリ濡らす。

大満足で店を出たとたん、「さとっちゃぁ~ん!お久しぶりブリブブリ~っす!」と
声をかけられ、ふと見るとなんと!
めっちゃ『モンスター・オブ・ラオタ』でおられるあの人が..
めっちゃ仁王立ちで順番を待っておられるではないか!

オフでの乾杯を約束し、いつものようにエロ談議で盛り上がった帰りの車中であった。




スポンサーサイト

福三カレーラーメン

20060824085544.jpg

20060824085603.jpg



関西麺類研究所発足記念として、日本コナモン協会主催で行われる

【関西人気麺店カレーまつり】のメニューとして出される限定メニュー。

9/2日~9/10日までの一品である。


当然オイラが食べたカレーラーメンはプロトタイプなので、
本番では若干の味の変更があるかもしれない。

スープは鶏ガラ+濃厚魚出汁にカレーベースを溶け込ませてある。

一言で表現すると「やさしいカレーラーメン」。

ガラムマサラの存在は非常に控えめだが、出汁の主張がハンパじゃない。

恐らく一般的にも「食べたことのないカレーラーメン」であると思う。

トッピングの鶏肉ロールはブラックペッパーなどのスパイスを仕込んで作ってあるので、
食べている内に鶏肉の中の香辛料がスープに溶け込んで、だんだんエキゾチックな味に変化する。

オイラ的には底に溜まった香辛料をレンゲにすくい上げて、
味わうと丁度よいアタリが感じられる。


本番では小さめの温泉玉子をトッピングする予定であるので、
もう少しカレー風味の存在を前面に押し出すスープになりそうだ。



9/2日から9/10日まで、一日限定10食程度でデビューする。

ぜひ実食していただきたい。

パルマ産の生ハム冷製パスタ

20060823150620.jpg



生ハムの塩梅とホワイトビネガーで味を整え、
オリーブオイル、そしてエストラゴンとケッパーをきざんで混ぜこみ香り付けにしてある冷たい一品。

旨味と歯ごたえがバランス良く絡み合い、さわやかでシンプルな味わいの冷製パスタ。


さすがデルパパ

パスタにしばしばハラペーニョが絡んでくるが、
マスターのセンスで辛味を抜かせてあるようだ。


昨今、ラーメン界でも「冷やし系」が流行っているようだが、
デルパパの冷製パスタは非常にストレートに素材の味が伝わる。

まさに実直な一品であった。

亜喜英

20060812143040.jpg

20060812143105.jpg



某ラオタ氏と久しぶりの再訪。

暫くの休業後、大将も奥様も笑顔満開でがんばっておられた。

柔らかく肉汁も美味しく衣もサックサクな唐揚げ。美味い!
某ラオタ氏は頻繁にカレー粉をふりかけて、美味しそうにむしゃぶりついて食べていた。
オイラも塩とカレー粉をパパッとふりかけて、むしゃぶりついて食べた。

あぁ..ビールが飲みたいぃぃと思いながらも、
次から次とお客さんが入店されるので長居は迷惑と自分に言い聞かせた(笑)

ラーメンマップの武内氏が、大将に「さとっちゃんはシモネタ好きでっせ~」と
吹いたせいか、やはり大将とオイラの会話は終始シモネタだった。

近々隠れ家へ飲みに行く約束もした事だし、その時はシモネタバトルをぶちかまそう。

とろりと乳化された甘みのある豚骨スープは健在であった。

9/17日は和音堂にレッツラゴー

20060804121114.jpg



9/17(日)は河原町三条下がる和音堂
背脂ロックをカマします!

詳しい告知はコチラ→人間発電所ブルーノサンマルチノ

翌日は祝日なのでぜひ遊びにきてくだされ~


【BACK LARD CHACHA】

D:ramen-zonbie (PETER)
B:at_you_see
G:わいち
V:Riken(♂♀さとっちゃん♀♂)

ほんとにもぅ...

八百長はこりごりだぜ。

ラーメンでも食いに行けばよかった...

大阪なんばの醤油ラーメン

20060801143803.jpg

20060801143819.jpg



どう考えても「神座」を重点において開発された商品であろう。

白菜の主張だが、量が少なすぎる。

唐辛子はふんだんに使ってあり、結構スバイシーなスープである。

やや細目の縮れ麺も食感よく、「寿がきや」にしてはなかなか斬新な商品だ。

白菜の量が倍に増えれば、オイラ個人的にはかなりポイントが高い。

会心の一杯 背脂醤油ラーメン

20060801134408.jpg

20060801134426.jpg



このタイプの背脂は普通プリプリした物が多いが、
やや乳化気味の背脂が一面に広がり、中太平縮れ麺との絡みも相性良い。

魚出汁は使ってないようだが、昆布出汁が程良く効いていてマイルドなスープである。

特筆すべきことはない。女性に奨めるなら良いかも。

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

♂♀さとっちゃん♀♂

♂♀さとっちゃん♀♂

京都府出身

趣味:Bグル・BAND活動・温泉でまったり

【BACK-LARD 】-VO.


ブログ内の評価及び批判は全く管理人個人の趣向・感性によるものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。