♂♀さとっちゃんねる♀♂

 京都のラーメンを中心とする「京都ネタ」を中心にアップしておりまする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福三深夜24:00まで営業

あの福三が

深夜24:00まで

営業延長!


深夜から鯖寿司もええでぇ~

スポンサーサイト

東龍(ピリ辛東龍そば)

20060719142916.jpg

どしゃ降りの中入店。
客はオイラと相方の二人きりだった。ピリ辛東龍そばを縮れ麺で注文。
一時期に比べるとス-プの粘度がかなりマイルドになったと思われるが、
今日のス-プはなんとか及第点といえる。
が全盛時に比べるとやや腰の軽いス-プに思えるのはオイラだけか...

辛韮をドッバァと投入し、ズルシャキズルシャキと麺と一緒に食らうのが好きだ。


【自己満足度  75】

【再来店予感  80】
 




場所  :白川御蔭通り南北側
TEL : 075-703-0900
営業時間: 11:30-14:00 17:00~25:30
定休日 : 水曜日
P 有


てっちゃん (並ラーメン)

20060719142829.jpg


並ラーメン500円にもかかわらず厚切りチャーシューが三枚も入っている。
アバウトな言い方だが、基本的なスープの味が若干「大黒ラーメン」に似ているような感じがする。
もちろん元ダレが違うから別物になっているとはいえ...

何年ぶりか忘れるほど久しぶりの再訪だった。
前回は南側で完全な屋台の時に食べたきりなので、味も若干変化していても不思議ではない。

テーブル上の辛味系の薬味も充実しているし、このボリュームで500円は満足できるラーメンだと思う。


【自己満足度  80】

【再来店予感  80】



住所:北山通松ヶ崎東北側
電話:(075)-712-8255
営業時間: 1130~1450 1800~2220(祝)~2150
定休日: 日曜日・第3月曜日
Pなし

ドクターフイッシュ【ガラ・ルファ】

d1.jpg

d2.jpg

d3.jpg

d4.jpg



ドクターフィシュ関西初登場!

ガラ・ルファ=ドクターフィシュと呼ばれる西アジアに生息するコイ科の淡水魚。
人の皮膚をつついて角質を食べて新陳代謝を促たすという不思議な魚。

なんとこの魚、一匹7000円!

200匹くらいはいるから140万!

水槽の中の少し大きなガラ・ルファは一匹10000円もするらしい。

正午から一時間に三回、一度に約6名まで施術する事が出来る。ちなみに料金は10分間1000円。

オイラは気合いでトップ予約のスターティンググリッドに立つことができた。

チャポーンと足をつけると寄ってくる、食べに来るドクターフイッシュ!

見る見るうちにオイラの足はドクターフイッシュの餌食とされてしまった。

感触はくすぐったいようで気持ちよく、決して痛みなどは皆無である。

隣人とも「なんか超微弱な低周波治療器みたいっすね」と感触をささやいたりした。

施術後の自分の足を見てみると、幾分か白くツルツルになった気がする。
女性に人気が出るのも納得できるメニューと言えるだろう。

平日の昼間にもかかわらず、その後も予約客が後を絶たず、
大人気のドクターフィッシュは働きもんだなぁ..と感心した。

興味のある方は天山の湯へレッツラゴ~


笑福屋

20060711090426.jpg



この日のスープはオヤッと思うほど魚出汁が効いていた。
若干塩分高く感じたが、当然ながら及第点の旨さだった。

ここのニントンは自家製で新鮮なせいかキクぅ~。でも旨い!

四川風冷麺&つけ麺 【味蔵】

20060704152902.jpg

20060704153036.jpg

20060704153239.jpg

20060704153305.jpg




7/1から発売された四川風冷麺
なんとオイラの注文が初めてのオーダーだったそうな。

今日食べた四川風冷麺は決して辛くはなかった。
ほぼ万人に受け入れられる程度のピリ辛程度。
酸味と甘みと辛味の絶妙なバランスがとれていて旨い。
クーラーの効いた店内でチュルチュルチュル~と一気に食べてしまった。

さてお次は「つけ麺」か「カレーつけ麺」か迷っていたら、大将が「どちらも出しますわ」と言ってくださったので、
「よろぴくどんぞ~」と注文。

豚骨:鶏ガラ=8:2ぐらいの割合から作られるタレは、
胡麻の風味とスパイシーな生姜が旨味を後押ししている。
大将のお母さんが「これを冷たく出したいんです。」と言っておられた。
なんとか完成させてほしいものだ。

紅生姜と海苔のトッピングが良くマッチしていて旨い。

裏メニューのカレーつけ麺は、鶏ガラ主体のスープでカレー出汁を作られている。
大将の優しい人柄が、やはりら大辛にはできないのだろうか、マイルドな辛さだ。
しかしカレーの風味は際だっていて、カレー好きな方にはお奨め。
結構タレが多いので残りをライスでシメるのも良いだろう。

やはり味蔵は安定して旨い。


満足度【85%】
再来店度【100%】



住所   :京都市中京区堀川錦小路上ル東側
TEL  :075-211-7771
営業時間 :AM11:30~PM3:00
      PM5:30~PM11:00
      日曜日は昼間部のみ
定休日  :年中無休
P     なし 

大中

20060704101041.jpg

20060704101103.jpg

20060704101124.jpg





旨くて、しょう(小)がないから大中。

よく出来たキャッチコピーだと感心する。

店内に入るとが目に飛び込んでくる。

表現しにくいが、「腹一杯食べてもらいます!」という勢いが感じられる空気が漂っている。

この日は若い衆と二人で行ったのだが、カウンター席が空いているにもかかわらず、
「お好きなテーブル席へどうぞ!!」という粋な接客も気持ちがよい。

大中は低価格設定の割にサービスが盛りだくさんである。

1.温泉玉子入りが無料
2.キムチのトッピングが無料
3.沖縄産の「さんぴん茶」がセルフで無料
4.もやしのトッピングを無料で多めにできる
5.焼豚の脂身の量を指定可能(大中ラーメンはバラ肉の為、脂身少なめは(不可)

写真上は、和風豚骨醤油味の新味「新丸」下は豚骨醤油の元味「元丸」

基本的なスープは豚骨二種、鶏ガラ三種を使用した、やや濃厚なスープ。
新丸には魚出汁を加えてあり動物系を押しのけて、やや魚出汁が勝ちに入っている感じ。

オイラ的には元丸が好みだが、新丸もチューンすればストライクだ。

やさしい元ダレのせいか、あっさりと食べられる。
国産から韓国産に代わった一味やすりおろしニンニクを
バキュ~ンと加えても、どっしりと受けとめてくれる賢いスープだ。

住所   :伏見区観音寺町215 (近鉄桃山御陵駅ガード下)
TEL  :075-603-2712
営業時間 :AM11:30~深夜2:00 
年中無休 
東隣りにコインパーキングあり


満足度 【85%】 
再来店度【100%】



 | HOME | 

Calendar

« | 2006-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

♂♀さとっちゃん♀♂

♂♀さとっちゃん♀♂

京都府出身

趣味:Bグル・BAND活動・温泉でまったり

【BACK-LARD 】-VO.


ブログ内の評価及び批判は全く管理人個人の趣向・感性によるものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。