♂♀さとっちゃんねる♀♂

 京都のラーメンを中心とする「京都ネタ」を中心にアップしておりまする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩ちゃんぽん

20060530125245.jpg

20060530125308.jpg



「あっさり塩味・野菜風味」とあるが...
あっさりとは言い難い塩分の高さだと感じた。

湯はやや多めに入れた方が良いだろう。

いかんせんマルタイの麺は、
ごっつう水分を吸い上げる。
よって麺は膨らむが、
スープの濃度が上がり過ぎてしまうのが
難点だ。



スポンサーサイト

頑者 荒節Wスープ仕込 濃厚和風ラーメン

20060530124252.jpg

20060530124315.jpg



魚出汁がこっくりたっぷり効いたスープ。
表蓋の写真で見る印象よりも、塩分濃度は低いと感じた。
麺はこのタイプのスープではおきまりの中太ちぢれ麺。
 
【新潟でみつけた煮干し背脂系醤油ラーメン】にやや似た感じか...

白飯のおかずとしては甘い。


なんかモノクロの行列写真は、
暗い印象で心にヒュッと風が吹くよう。


一瞬パチンコ&パチスロのイベントなんかに
よく見る光景みたいだ


るり渓温泉(久しぶりの再訪)

20060519161423.jpg

20060519161438.jpg

20060519161454.jpg

20060519161509.jpg

20060519161539.jpg





幼児連れだと、どうしても近場を選んでしまう。
車中1.5時間がうちの子供達には限界のようだ。

写真をアップしていないが、リニューアルされた露天風呂は水着着用で、
家族みんなで入浴でき、その後プールやジャクジーにも家族揃って楽しめる。

いわばセミ混浴なのだ!

浴場から3秒でホテルのフロント、そして部屋がすくそばなので非常に便利。

バスタオルなども毎回無料レンタルしてくれる。

今回の夕食は地鶏鍋コースとお子さまランチを注文。

今回の宿泊料金は大人9000円×2、子供1000円×1、幼児無料×1なので
家族四人で宿泊費2万程度と格安なのも嬉しい。

次女の太股裏がかぶれていたのだが、るり渓温泉を帰るときには綺麗サッパリ治っていた。
これも温泉パワーなのだろうか...
ちなみにプールも温泉のため少し濁っている。

まぁここは毎年、イージーな家族温泉旅行場として大いに活用させていただく予定。





Kizakura「WHITE NILE」


20060513134459.jpg

20060513134524.jpg

20060513134546.jpg

20060513134601.jpg


私は根っからのビール党ではない。

どちらかといえば、薄口(笑)のビールを選んでしまう。

ハートランド、バドワイザー、ハイネケン、コロナビール...

そもそもビールがあまり好きでない理由の一つとして、
ビールを飲むと、舌の付け根あたりに妙な酸味が残る。
その後、口中が酒臭さに包まれる感じがするのだ。

しかしこのKizakura「WHITE NILE」を飲んだ瞬間、
私のビールに対する感覚を根底から覆すような衝撃を受けた。

これは本当にアルコール度5%なのか...飲みやすい。
舌の付け根に妙な酸味が残らない。

私的には韓国酒の「上質なマッコリ」に近いような喉越しと
非常にスッキリした味わいを感じた。

こいつは気に入った!

手に入れば飲む価値大いにあり。


以下は黄桜の公式サイトからのコピペ。


『Kizakura「WHITE NILE」新発売
早稲田大学のエジプト考古学と京都大学の植物遺伝学が出会い、
現代に甦った古代エジプト文明。
Kizakura「WHITE NILE」はその研究成果を活かし、
京都の地下水で製造した小麦入りビールです。
副原料として小麦を使用することで
爽快感のあるスッキリとした味わいで
泡持ちが良いビールになりました。
また、風味を大切にした緩やかなろ過により
酵母が生きている、フレッシュなビールです。』

330ml瓶詰429円

※表示価格は参考までに弊社が設定した価格で、消費税は含まれておりません。


発売地区:  早稲田大学関係 料飲店
       京都大学関係 売店酒売場 および 料飲店
       黄桜酒造 直営料飲店



黄桜のサイト






男前豆腐&ジョニー

tofu1.jpg

tofu2.jpg



巷で噂?の、この豆腐。

食べてみたが、不思議な風味だ。

豆腐というよりチーズケーキのような食感。

濃厚な大豆のせいか多少醤油を多めにかけても、
風味が負けていない気がする。

好き嫌いは分かれる商品だが、
お茶目なネーミングには拍手。

来来亭特製しょうゆラーメン(カップ)

20060517132144.jpg

20060517132206.jpg



蓋を開けてセッティングしているときに驚いた。

なんちゅうデカイ背脂パックが入っとんねん。
とりあえず完成。やっぱり脂質が強烈!スープ自体の味付けは、
エースコックらしい醤油味。

624キロカロリーとはこれいかに...

新味濃厚塩

20060509114701.jpg

20060509114718.jpg



久しぶりのランニングホームラン的な旨さだ。


どっしり味わいのあるクリーミーなスープ。
ノンフライにしては味わいのある中太麺。
燻された鶏肉のトッピング。


どれをとっても85点以上の私的評価を与えたい。

横浜豚骨醤油

20060509110556.jpg

20060509110622.jpg



う~ん。スープが旨い。

しかしもう少しトッピングがなんとかならんのか...

申し訳程度のキャベツと親指の爪程度の肉の欠片...

レトルト煮卵はこの程度でしょうがないとして...


麺がいかん!

どうもニュータッチのノンフライ麺は感心できない。
出来損ないの冷麺の麺みたいで、こりゃいかん!


じゃんじゃん揚げなさい!

辛味噌ラーメン

20060509110034.jpg


ぜひメーカーにお願いしたい。

この程度の辛さで商品名に「辛」をつけるなと。


この手のカップは妙な酸味が効いていて、非常にうっとしいのだが、
このスープはまとまりが良いと思った。



かき玉 塩らーめん

20060509105514.jpg



スープ自体は非常にマイルドな塩味が、
かき玉の風味を前面に押し出していて、
トッピングのえびワンタンと、共に啜ると非常に旨かった。


韮は特に必要ないと思う。
ならばネギの方が素直だろう。

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

♂♀さとっちゃん♀♂

♂♀さとっちゃん♀♂

京都府出身

趣味:Bグル・BAND活動・温泉でまったり

【BACK-LARD 】-VO.


ブログ内の評価及び批判は全く管理人個人の趣向・感性によるものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。