♂♀さとっちゃんねる♀♂

 京都のラーメンを中心とする「京都ネタ」を中心にアップしておりまする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズームイン 汐留らーめん汐留塩味

20060425122335.jpg

20060425122349.jpg




ついに竹内 力もラーメン出したのか!!
つぅことは金融道ラーメンなのか!


と思いきや...汐留らーめん店主の竹若 幸之助氏だったのね。

豚、タコ、タケノコ、カシューナッツなどをブレンドした
トッピングのハンバーグには取り扱いに気をつけよう。


蓋の上で温めただけでは、到底ハンバーグが中まで温まらない。
きっちり別器に熱湯を入れて温めることをお奨めする。

麺良し、スープ良し、具材も良し。となかなか良くできたカップだ。

なんかねぇ...「肉桂」のような香りが若干鼻につくのはオイラだけか..




スポンサーサイト

村岡 奈 【KBS京都テレビ制作局ディレクター】

20060420122049.jpg


村岡 奈と書いてムラオカ ダイと読む。


かれこれ12年以上のつき合いになるかなぁ。

温厚で物静かな性格ながら、映像を捉える感性はさすがに鋭い。

スポーツグループディレクターだけあって、
京都パープルサンガのチームや選手にも当然事情通である。


オイラの従妹にKBS競馬中継のアシスタントをしている女の子が
いるのだが、彼女の面接をしてくれたのは、この村岡 奈氏だった。

仕事上、交友関係もえげつなく豊富で公表はできないが、
その内の一人としてランボルギーニ・ミウラやカウンタック、F40を所有する有名メカニックなどもいる。

彼の引き出しはとてつもなくデカイが自分でこじ開けることはしない。
あくまでも相手方が望むなら、そっと村岡ワールドを魅せてくれる。

ちょっとシャイなディレクターなのである。


奈ちゃん!久しぶりにキャラバンいこか(笑)

一匠

20060420112826.jpg

20060420112847.jpg



とりあえず、第一旭系の味だ。

雑誌やコミックも若干設置されていて、
読みながら食べたい人にはゆっくり落ち着けるかもしれない。



トイレに入った時に思ったのだが、
ラーメン店のトイレに「盛塩」をしているのは初めてみた。
普通のトイレだが、掃除が行き届いていて気持ちが良かった。
席に戻りカウンターを見ても、なんら普通なのだが
拭き掃除などがきっちり出来ていることが解る。


非常にきれい好きの店主さんだと思った。


場所:   七条御前北へ東側
営業時間 : 11:30時~15:00時 17:30時~23:00時 日祝~21:30
TEL:  (075)-315-1128
定休日:   火曜日

笑福屋

20060420102346.jpg

20060420102500.jpg

20060420102523.jpg

20060420102540.jpg

20060420102614.jpg


素直に美味い!

豚骨醤油ベースに魚出汁が微妙に香る旨いスープ。
ストレートとは言いにくい、やや縮れた麺との相性も抜群だ。

バラ肉のチャーシューも柔らか過ぎず、塩から過ぎず非常に旨い。


個人的に注目したのは、自家製の大蒜唐辛子だ。
これは抜群に旨い!
少々多めに入れてもスープの塩分が上がらず、
スープの持ち味を変えることなく辛味が増す。


帰り際に大将に「自家製ですよね?」と聞くと、
「はい、そうですよ」と愛想よく答えていただいた。

座敷もあり幼児がいる家族でも気軽に食べに行けると思う。

和食界からこの道を選ばれたようだが、
「ラーメン」を非常に解っておられる大将のようだ。



場所:    葛野西通高辻少し南下がる東側
営業時間:  11:00~22:00
TEL:   075-314-7286

カワイ肝油ドロップS

20060420105602.jpg

20060420105629.jpg



「小学生の時に、先生から一粒ずつみんなに配給されていたんや」

と若い子に話すとギャハハハハと笑われちまった...

あの時代..グミなんかなかったからちっちゃい肝油ドロップが
楽しみだった。

「いつか大人になったら肝油ドロップを一缶買ってやる!」
夢と希望をもって生きてきた。

30年後の今、思い出したかのように
その夢を実現することができたのだ!




おめでとう!ってか(笑)

藤井登志子さん作品 【かまぼこ板のアート】

20060412151843.jpg

20060412151921.jpg

20060412152016.jpg

20060412152046.jpg


20060412152244.jpg

20060412155011.jpg

続きを読む »

新味 鯛出汁そば@福三

20060409083515.jpg



いよいよ発売された“新味 鯛出汁そば”。

この日に限り約40食分用意されていた。
オイラが到着した時には売り切れだったのだが、ほんの少し出汁が残っていたので、
それでなんとか間に合わせてもらった。だからこの画像は出汁少な目(笑)

本当にデリケートな味わいを持つため、
食べる直前にガムや味の濃い物を
食べていたりすると、風味がわからなくなるので要注意。
鯖寿司は“新味 鯛出汁そば”を食べた後に楽しもう。



20060409084521.jpg


これは並。初期の得体の知れない“くどさ”がなくなり、
本当に旨くなっている。



20060409084601.jpg


これは新メニューの「チャーシュー辛味噌和え」。

メールで、ひび氏が「さとっちゃん、あのヤンニンジャンとチャーシューを和えたら
ビールのつまみに最高ですよ!」と打ってこられた。

たしかにビールのつまみに最高である。

福三手作りのヤンニンジャンにガーリックスライスも入っていて、
スパイシーかつエキセントリックな一品だ。


オイラ的には並にトッピングとして注文していただきたい。

チャーシュー麺を食べるなら、並ラーメンに200円をプラスして
「チャーシュー辛味噌和えそば」をぜひ一度堪能していただきたい。


スタミナ系好きのお客さまにはぜひお勧めする。



福三【新味 鯛出汁そば】

4/8【土】~ 一日限定20食発売決定!


チャーシューがトッピングされるのが、
個人的に非常に心残りではあるが、

皆様とりあえず堪能してくだされ~


担担風春雨ヌードル

20060405122326.jpg


な・なんじゃこりゃ~

どう調合したら、
こんなえげつない味になるのだろうか。


日頃なにかとお世話になっているメーカーなので、
名誉のために上蓋はふせておこう。


それにしてもだ...こりゃいかん!

共樂園長崎ちゃんぽん

20060404161556.jpg

20060404161617.jpg



独特の麺。こりゃぁ~おもろい!

スープは...なんかねぇ。。旨くないんだけど、チビチビ飲んでしまう。

普賢岳がえらいことになったときに友達と長崎に5泊して、
チャンポンを食いまくったことがあるが、どれも白濁したスープだった。

オリジナルの共樂園は食べたことがないが、こんなに澄んだスープのチャンポンなのか...

悲しくなるほどハム少なすぎ!

チャーたまのせ

20060404154422.jpg

20060404154442.jpg


久しぶりの「二分麺」。

うーん。素直なとんこつスープと、
ややバリ固麺のコンビがなかなかよろし。

とろ肉濃厚重ねだしとんこつ醤油

20060404153629.jpg

20060404153645.jpg



「看板に偽りあり」とはこういうことだ。

なんじゃろねぇ...このチャーシューのギャップ。
六枚入りと謳ってあるが、何枚なのかとろとろすぎて数えられん(爆)

豚骨より魚出汁が勝っているが、これまたクドイ!

ニンニクの成分表記はないが、微妙に焦がしニンニクの風味が残るのは気のせいか...


ふわふわたまごのサッポロ一番塩らーめん

20060404152929.jpg



フリーズドライの「ふわふわたまご」が
トッピされているサッポロ一番塩らーめん!


そのまんまの商品。OLの昼食には人気でそうかな...以上。

 | HOME | 

Calendar

« | 2006-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

♂♀さとっちゃん♀♂

♂♀さとっちゃん♀♂

京都府出身

趣味:Bグル・BAND活動・温泉でまったり

【BACK-LARD 】-VO.


ブログ内の評価及び批判は全く管理人個人の趣向・感性によるものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。