♂♀さとっちゃんねる♀♂

 京都のラーメンを中心とする「京都ネタ」を中心にアップしておりまする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無鉄砲京都本店

20051028101549.jpg

20051028101613.jpg



今日はZ氏とT氏とオイラ、そしてムテ初体験者2名と共にムテりに行った。
待ち時間約50分程度。待ちながらカップ焼酎を煽る。

無鉄砲通のZ氏と一緒だったせいか、今回のコッテリ度はウルトラ級だった。
これぞ無鉄砲!という感じがひしひしと伝わってくる貫禄の味であった。

食べた直後は「もうしばらくいらねぇ..」と思うのであるが、
数時間経つと「やっぱ明日にでも食いてぇ...」と思わせるのが無鉄砲ラーメンのすごいところだ。

帰りに激辛高菜を3パック買い込み、早速朝食のおかずとして食べてきた。
うーん。効くぅ!




【無鉄砲京都本店】

住所     京都府相楽郡木津町大字梅谷小字髯谷15-3
電話     0774-73-9060
営業時間   11:00~15:00、18:00~23:00、月休
HP     http://www.muteppou.com/
スポンサーサイト

高安

20051025114737.jpg

20051025114804.jpg



「ついに出たか...」という感じと「またかよぉ...」てな感じ。

なんせ「十勝」だかんね。何作っても一緒。具も全く期待できない。
買わなきゃ良いのに、一応買うわな。こんなブログやってんだから。


ちょい細麺で、見た目よりもずっとあっさりしていて甘みのある白濁スープ。
この辺りは「高安」をちょこっと意識してあるのね。

しっかし相変わらずパサドロチャーシューとしみったれたネギ。
ほんまに十勝は進化しねぇなぁ...


結論からいうと「天天有」同様に、全く「高安」ではない。

店側としてはカップになることが一つのステイタスなのかもしれないが、
よくまぁこんな出来損ないの味でよく商品化できるなと。
店主もよく売るなぁと...感心できる商品であった。

【第一旭南インター店】 

1MG.jpg

2_IMG.jpg

3_IMG.jpg


珍しい人から電話があった。
いつもスペシャルな存在感を、常に自然に発している超真性ラオタ氏からだった。

一体用件は何だったのか?(笑)

1.ごっつぅ暇だったのか?
2.娘の事を心配してくれてかけてきてくれたのか?(この話題が殆どだった)
3.キャバクラへのお誘いだったのか?
4.ロシア系パブへのお誘いだったのか?
5.今からラーメンにでも...というお誘いだったのか?

まぁどんな用件にせよ、わざわざ電話をくれたことが嬉しかった。

電話を切った後、なぜか「第一旭南インター店」の事が頭に浮かんだ。
以前電話の主とさらりとこの店について語ったことがあったからだろう。

てな訳で速攻で行ってきた。


いきなり結論から言うと、本店よりも好きだ。
店舗空間に余裕があるし、ゆったり味わえる。
味についても、本店ほどブレが少なく何時行ってもさほどハズレた事がない。

初めて唐揚げを食べてみたが、
漬け込みの段階で片栗粉(少し小麦粉も入っているかも..)をタレと肉に絡ませてから揚げる、
スタンダードな唐揚げで、非常にあっさりした味付けだった。

今日は麺固め、白多め、ネギ多め、のオーダーを通した。

うん。接客も丁寧だし..ちょくちょく行くつもり。





【第一旭南インター店】

南インター北100メートル西側

TEL (075)-682-0264
営業時間 am11:00~am5:00
定休日 無休
メニュー 特製ラーメン並600円・大800円・味噌700円
 P 有

【マルタイ 長崎ちゃんぽん】

20051022110804.jpg

20051022110831.jpg



麺の歯ごたえ、絶妙な甘みを感じさせるスープ、価格の割にボリュームある具材。そして旨い!

初めてコイツを食べたのは1985年頃だったと思う。

息の長い商品になったもんだよなぁ...当然の事か。。

その頃はカップ焼きそばも含めて年間700食程度カップ麺を食べていたなぁ...

【マルタイ長崎ちゃんぽん】は、オイラの中で「好きなカップ麺ベスト5」に確実にランクインされている。

白コショウがこんなに相性良いカップ麺はなかなかないだろう。

うーん。。。完スペ!


ラーメン藤本店【特製ラーメン】

20051019104244.jpg


あくまで自分の感覚では『飽きない味』とはこういう類のラーメンになっている。
五条店が閉店し売りに出されているが寂しい事だ。

今日は‘藤通’のおっちゃんと語っていたのだが、「最近は塩辛い」というのが共通の意見であった。

たしかに今日のスープはオイラにとっても若干塩辛かった...
もやしとネギでそれを緩和しながら食べると丁度良いかな。

チャーシューは若干のパサツキを感じたが、まぁそんなときもあるだろう。

一番感じたことがスタッフの自然な愛想良さ。これは良かった。

最近よく見られる過度で空回り的、更にやかましいほどの接客...
これにはまいってしまうが、こういった「自然な愛想」が妙に新鮮に感じられた。





【藤本店】

竹田街道久世橋交差西入る北側

TEL   (075)-661-3839
営業時間   1100~2200
定休日     木曜日
メニュー   ラーメン600円・特製800円・みそ650円
 P     可 

まぁ...早いねぇ...

今日は亡くなった親父の35日法要。49日は月またぎになるからだって。
なんかまだ親父が亡くなった事がピンとこないんだよね...

亡くなる3年前くらいから、まともに会話したことないし。
実家に行っても、車椅子に乗った親父と一言二言会話を交わして、
帰り際に握手して帰るってのが精一杯やったからねぇ...

次第に歩けなくなり、しゃべれなくなり、食事が満足にできなくなった親父。

子供の頃プロレスごっこをよくしてくれた親父ってどこにいっちまったのかな...




なにげに焼き鳥を作ってみたくなった。
オイラの大好きなセセリでね。鶏扇のセセリはかなりハイクオリティー。
なんせかすぐに売り切れちまう。ほとんど取り合いね。

串刺し作業って大変だわ。焼鳥屋ってすげえ...20051019133342.jpg

萬福本店

20051011104749.jpg

20051011104808.jpg



まさに豚出汁を堪能できる豚骨醤油ラーメン、貫禄の旨さだ。
脂多めの厚切りチャーシューが好きな方には、ぜひ特製をお奨めする。
オイラはどちらかというと並チャーシューの方が好きだ。

スープはオイラにとって若干塩分が高めに感じたが、
これくらいのアタリがないと「第一旭」「ラーメン藤」とあまり変わらなく思えてしまうだろう。

この一歩抜けた「アタリの強さ」が萬福の真髄なのだと思う。


しかし今日の大将のテンションは高かった~

根性のない男なら一時間も働いてはいられないほどの叱咤をスタッフに飛ばしまくっていた。

いやぁ...根性あるわぁ..あのスタッフは。ぜひ頑張ってほしい。





住所   伏見区深草西浦町2-90-103
TEL  075-643-9049
営業時間 AM11:00~PM9:30
定休日  月曜日

立木観音厄よけ参り

20051011102659.jpg

20051011102726.jpg

20051011102747.jpg


20051011102811.jpg

20051011102846.jpg

20051011103000.jpg

20051011103047.jpg




厄払いなんて...とは思っていたのだが。

9月に娘が血液の病気にかかり入院、その直後に親爺が危篤になり救急で運ばれ二日後に他界した。


もっと早く厄払いに行っていれば良かったのか?  いやいや...偶然なのだよ。

まぁしかしこれ以上短期間に悪いことが起こると、けったくそ悪い気もしなくはない。

厄払いにいってもいいが、オイラ一人で行くのも寂しいなぁ...と思っていた矢先、
愛宕山ツアーにも同行してくれた、ミスターひびが「さとっちゃん、立木さんにいきましょか」と
誘ってくれたので、今回無事に厄払いが実現できたのである。

しっかし噂には聞いていたが、なかなかキッツイ階段であった。


ありがとう!ミスターひび!  藤ラーメン...気になるねぇ(笑)

おかんのさんぱつや

20051005161622.jpg

もう無茶苦茶好きです!このノリ。

濃~い看板なのに、色使いや構成の良さで決して嫌悪感を抱かないデザイン。かわいい看板やなぁ。

マジで散髪しに行きたくなりました。

ご立派!

20051005151712.jpg

こりゃまたまたファンキーな風景だよねん。

以前からアップしようと思いながら、ようやく現場に到着したら...

目の前にどこかで見たことある人物が「何してるんすか?さとっちゃん!!」
と車を止めて声をかけてきた人物が...
t_cognacちゃまじゃねぇかよ!なんだよ、偶然だねぇ。

当然この後に、ラーメンを一緒に食べに行くことになるのであった!!


なんか痛そう...


たしかここは円山公園のど真ん中に、超有名な桜を作った籐兵衛氏の
お庭だと思う。

場所は広沢の池の少し東側の南。いやぁご立派~

素晴らしき塀

20051005151111.jpg

20051005151157.jpg

20051005151223.jpg

20051005151238.jpg

20051005151257.jpg



これ一軒の民家のほぼ全体写真なんだけど、
かわいい看板がズラ~っと張り付けてあるのよね。

手作り看板っつうかなんちゅうか、書いてある商品?も非常にバラエティーで、
実にユニークなお家だと思う。

京のちりめん山椒の店【もえみ】

20051005145914.jpg

20051005150008.jpg

20051005150031.jpg

20051005150053.jpg



なんせか美味!ここのちりめん山椒はバツグンだ。

美山の天然山椒の風味と品質のよい「おじゃこ」を
上品に味付けされた素晴らしい一品。

京のグルメィなマダーム達にこよなく愛されているお店。

大きめ、小さめの「おじゃこ」をセレクトできるが、
この二つのみが商品だ。こだわりにも理解できるといえよう。

おっと「地タマゴ」もあることを付け加えておく。
一個60円と高値だが、ぜひ玉子かけご飯でたべてみよう!
「真の玉子とはこんな味だ」と言うことが、一瞬で解る旨さを持っている。


他府県の方へのお土産にもバツグンだと思う。
なにはともあれ、ぜひ実食してほしい。


左京区聖護院山王町13
(熊野神社交差を北へ20メートル東側)
TEL 075-761-4000


ぽっぽや




20051004093219.jpg

20051004093351.jpg


少々位置的にわかりずらい所に位置するにもかかわらず、
オイラが訪店したときは満席だった。 

塩抜きされた高菜とヤンニンジャンで和えたメンマが入れ放題。
なかなか太っ腹じゃないの。いいねぇ。

味の事で特筆すべきはなにもない。
しかしながら非常に素直なラーメンで、普段あまりラーメンを食べない一般の人が、
「ラーメンってどんな物を想像しますか?」って聞かれたときに、
即座に思い描くようなラーメンではないだろうか。


【ぽっぽや】

住所   京都市右京区西院清水町
TEL  075-323-9282
営業時間 AM11:30~深夜0時(日祝はPM11時)
定休日  不定休

 | HOME | 

Calendar

« | 2005-10 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

♂♀さとっちゃん♀♂

♂♀さとっちゃん♀♂

京都府出身

趣味:Bグル・BAND活動・温泉でまったり

【BACK-LARD 】-VO.


ブログ内の評価及び批判は全く管理人個人の趣向・感性によるものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。