♂♀さとっちゃんねる♀♂

 京都のラーメンを中心とする「京都ネタ」を中心にアップしておりまする。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつわ


20050830095052.jpg



20050830095122.jpg



カウンター上に貼ってあるお品書きの写真では、
完全に「背脂」が入っているのだが、出てきたラーメンには
全く入っていなかった...なぜか。

いたって極普通の豚骨醤油ラーメンだ。
チャーシューはロールのバラ肉で薄切り。これは結構旨かった。
ボリュームという点では、スープの量も非常に乏しい。

オイラ自身にとって、特筆すべき点は何もない。



営業時間 (平日)1130~1430 1600~2000
       (土)・(日)・(祝)1130~2000

定休日    金曜日
メニュー   並590円  大690円  チャーシューメン並790円

スポンサーサイト

水戸藩らーめん@太秦映画村内

20050823110600.jpg


20050823110630.jpg

たまにはわざと地雷を踏んでみるのもいいかな...と思い、
「水戸藩らーめん」と書いたのぼりを見つけたので入店。

どれぐらいの地雷なのか、小火薬なのかメガドン級の地雷なのか
ワクワクしながら待っていると、出てきたラーメンは以外にも旨かった。

すっきり鶏ガラ&鰹だしのスープに蓮根を練り込んだ縮れ麺。
チンゲン菜がドーンと黄門さまの印籠のようにインパクトを与えている。

蘊蓄によると..明治の中頃に日本で中国麺が定着し始めたが、
それよりも300年以上前に、黄門さまがらーめんを食べたという。

儒学に熱心だった黄門さまは長崎に亡命していた明国の儒学者を水戸藩へ招き、
その儒学者から中国麺の製法を学んだという。

1697年6月16日の日乗上人日記によれば、この儒学者の伝授した麺を自ら作って
家臣に振る舞ったとされているという。

まぁその時の文献による製法の再現なのだろう。

写真にもあるように別皿に生姜、ニンニク、ニラ、ネギ、ラッキョウがついてくる。
これは五臓の気を発する「五辛」を添えていたものを再現したらしい。

確かに「五辛」を入れた方が旨いと思う。



結論的には決して地雷ではなく化調も少な目で、わけのわからん新店のラーメン屋よりも
ずーっと旨いと思う。

凡蔵屋  冷麺&醤油ラーメン





  20050823114943.jpg

20050823115011.jpg

なぜに冷麺を食べたかというと、単に食いたかっただけ。
第一旭と同じような酸味がきいたスープで具は多い。
気温が30度を超えると食ってみるかと。

こちらは一口味わっただけなのだが、一般的な豚骨醤油。
チェーンの第一旭系の味に近いといえる。


定食もあり、国道沿いなのでドライバー達には便利だろう。

ただどちらのラーメンも麺がもつれて絡んで食感はあまり良くなかった。
麺の茹で方、さばき方をもう少し考慮した方が良いと思う。


24号線をはさんで伏見ミュージック向かい
営業時間 1100~2400
(075)-645-7667
定休日 水曜日

みみお

20050820093535.jpg



前回食べたときよりも少し出汁が薄かったような気がしたが、
まずは及第点といえるだろう。

ここのチャーシューは肉厚なバラ肉で、脂身もあるが肉感が強くて
しっかりした歯ごたえと肉が持つ旨味を上手に引き出していて旨い。
スープは甘みを持った魚出汁が強いが決して臭みやくどさがない。
実にバランスの良いラーメンだと思う。
注意しなければならないのは、コショウのかけすぎだ。
デリケートなスープなので、多くかけるとコショウが旨味を制覇してしまう。
オイラはコショラー(笑)だが、ここのラーメンにはほとんどかけない。

今日よりもう少し出汁が強ければスゲェんじゃないだろうか...

しかしいつ見ても狭い厨房で頑張ってるなって思う。

住所      京都市東山区四条大和大路下ル
TEL      075-525-3304
営業時間   PM7:00~AM3:00(以前より少し早めに開店している)
     
定休日    不定

新井喬夫@デルパパ店主

20050814092400.jpg


とにかく温厚な人物だ。そして几帳面な性格だろう。
非常に清潔な店内や食器、を見ればすぐに解る。

話し上手よりも聞き上手な人物だから、どれくらいの引き出しを持っているのか
想像つきにくいがキャパシティーが広く、相当引き出しの多い人だと思う。

酒もよく飲まれるので、一度じっくりワインの話でもしてみたい。

新井氏のお店に行かれたら、ぜひカウンターに座ってみよう。

ちょっぴりシャイな新井氏だが、ぜひ話しかけてほしい。
きっと楽しい会話で、ワインの味もぐっとアップするから。

デルパパのホームページ


PUBCAN-マスター

20050813170357.jpg

かれこれ20年来のつき合いになるか...

一発芸でノリまくるお客に
「ウワッハッハッハ!貧相な芸でんなぁ!!!そやけどもう一回みせてぇ!!」と
バンバン客を煽っていく。

お客の結婚式に招かれる事はしょっちゅうだ。人気者だねぇ。

こういうマスターが昔はたくさんいたものだが...

あんたは京都天然記念人物だよ。長生きしてや。


左京区熊野神社南日生パレステートB1

PUB-CAN

トライアスリート 山本良雄

20050813170419.jpg

京都のトライアスリートでこの男を知らないヤツは℃素人だろう。

サングラスをかけていると、絶対に堅気に見えない(笑)

しかしこのさわやかな笑顔は一体なんなんだ。
これぞ体育会系の笑顔なのか...うん。よい!

この男と一緒にいると、ブルーな気持ちがレインボーになるから
人の気というものはすごいものだね。

一撃必殺のPANKING!DANCER-DOIDA

20050813170509.jpg


KYOTO FUNKY STEPERS主賓。

所属ダンススクール ミラクルで自ら「師」と仰ぐスーパーダンサーmit氏に熟教された、
パンキング&ワッキングはclubでも異彩を放つほどのテクの持ち主。

活動拠点をspiceとして幅広くダンサー達にも知られている。

オイラはこのDOI氏をビギナー時代からよく知っているが、
五年でダンサーというものはここまで成長できるものなのかと、感心させられっぱなしだ。

DOIちゃん、またチーズケーキ作ってな~

atushi kawabata@エル・ラティーノ

20050813170449.jpg

atushi kawabata氏の登場だ。京都人なら知ってる方も多いだろう。

左京にエル・ラティーノをかまえて13年になるという。
何処で見かけても必ず個性的なハットをかぶっているのですぐにわかる。

とにかく人好き、酒好き、競馬好き!勝ち負けも半端な額じゃない(笑)

店内のお客全てに必ずチャチャ入れにきたり、
仕事そっちのけでおしゃべりに夢中になる。

商売っ気があるのかないのか...とにかく人間大好きなのである。

久しくatushi kawabata氏の顔を拝んでないなら、
ぜひ会いに行って一献交わしてみたらどうだろう。

きっと元気100%ごちそうになれるはずだ。ぜひおかわりもね(笑)

京都シルク株式会社代表取締役 木村和雄

20050813170525.jpg

木村氏の会社は平安神宮の傍の外国人を主に対象とした
ギフト商品販売(免税店)を経営されている。
実は海外の有名人もよく訪れる。しかし..
リチャード・ギアに商品説明をしても「普通のオッサンでしたよ」と
サラリと言ってのける。「サインとか写真撮らなかったんすか??」と聞けば
「興味ないしねぇ...ハッハッハ」。
有名人には全く興味がない...そんなキャラである。

常に新しい情報を求めるアンテナをたて、
ビジネスに生かし全国を飛び回っている忙しい人物なのだが、
「遊び」に関しては手を抜かない。

木村氏は踊りも上手なのである。盆踊りでもなく日本舞踊でもなく、
SOUL DANCEだ。人は見かけによらないよなぁ。
CLUBに行けば70年代のステップで若者を圧倒する。

ONとOFFを完全に分割できるプロフェッショナル。当然仕事捌きも超一級だ。

また新たなビジネスプランを求めて今日も全国を飛び回っていることだろう。

木村はん!バイトの女の子達との飲み会誘ってね。

麺獣まりおさん

20050813163223.jpg


まりおさんのラーメンに対する努力、熱意、野望はまさに獣のように獰猛だ。

気まぐれだがギターライブのあるラーメン屋が、ここ以外に存在するのか..

トークが好きで、聞き上手で話し上手。なかなか器用な男だ。

人生の壁や天井をぶち壊しながら突き進むラーメン師。

まったく熱い男なのだ。

乾杯!マイケル

20050813163126.jpg

とにかく陽気で人なつっこい男だ。

満面の笑みと流暢なトークで、周りの人をすぐ魅了する。そんなオーストラリア人だ。

男同士で握手をすると相手の力量が解るというが、オイラもそう思っている。

マイケルと初めて握手したときの事は今でも鮮明に覚えているが、
今まで「コイツのパワーにはかなわねぇ...」と思った中の一人に入った。

ただゴツイだけじゃない、いわゆる「男の気」のような凄みが伝わる手。
本気で暴れたら、どれくらいのパワーなのか全く解らない...きっとすげぇだろうなぁ。

マイケル!今度飲みに行く時はウォッカでぶっ潰してあげるからね。
またシナトラ歌っておくれよ!乾杯~

日清 欧風カレーラーメン

20050809142524.jpg


20050809142538.jpg


レトルトの中身は非常に良い!さすがは日清。

看板に偽りなしの表蓋の印象どおりのルックス。
結構見た目辛そうなスープなのだが、以外にあっさりしていた。

いつも思うことなのだが...カレーには「うどん」の方が好き。

明星 とろ肉重ねだしとんこつ醤油

20050809141840.jpg


20050809141856.jpg


太縮れ麺がけっこう旨いが、表蓋の印象どおりに塩分が高い。
塩辛いスープの向こう側には、結構複雑な旨味をチラホラのぞかせている。
看板のチャーシューには期待しないように..

日清 明太子マヨネーズ大盛り焼きそば

20050809141331.jpg


20050809141409.jpg



タイトルのわりに明太子が少ないと思いきや、明太子ふりかけが付いていた。
ソースの香ばしさが控えめで、明太子の風味もない。

ごっつぅ気の抜けた商品。だめだこりゃ...

銀だこソース焼きそば

20050809140550.jpg

20050809140717.jpg



このカップの湯切り口は恐いぞぉ...
ネットが付いてると思いきや、付いてないから大きめに開けると具がボトボト落ちてしまう。

サラリとした和風ソースで、マヨネーズ入り。
誰にでも平凡に食べられる味といえそうだ。

もう少し甘みを抑えたほうが、オイラの好みかな。

しゃきしゃきメンマラーメン

20050802134120.jpg

20050802134137.jpg


しっかし十勝の麺は毎度の事ながら開けにくい(笑)

鰹だしの効いた極あっさり醤油。
メンマにこだわった商品だから、さすがにメンマは美味かった。
ぶっといメンマが6.7本入っていてドカンと存在を主張していた。

チャーシューがちょっと臭かったぞぅ。。これはイカン。

 | HOME | 

Calendar

« | 2005-08 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

♂♀さとっちゃん♀♂

♂♀さとっちゃん♀♂

京都府出身

趣味:Bグル・BAND活動・温泉でまったり

【BACK-LARD 】-VO.


ブログ内の評価及び批判は全く管理人個人の趣向・感性によるものです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。